エメリル ヘアオイルを使った私の口コミレビュー!

髪を優しく守るエメリルヘアオイルですが、使い方が良くないと折角の効能が無駄になります。正しく使うことでエメリルヘアオイルの効果が十分に発揮されます。

 

●使い方
エメリルヘアオイルは手の平に乗せたものをそのまま髪につけたり、髪に直接ふりかけたりしては効果が半減します。手の平にいったん出したエメリルヘアオイルを手の平から指にかけてまんべんなく広げ、それから髪につけるのが肝心です。こうすることでムラなく髪全体につ浸透します。そして、髪の内側から手でとかすようにして髪に馴染ませます。なお、外側からつけていくと、髪のベタつきが目立つようになります。

 

●つける場所
エメリルヘアオイルは髪の中間から毛先にかけてつけていきます。ダメージの気になる箇所があったら、エメリルヘアオイルをしっかりと揉込むようにします。

 

●オイルの量
いくらエメリルヘアオイルが髪に良いとはいえ、つけ過ぎると髪がベタつくようになります。また、髪についたエメリルヘアオイルが酸化すると、ゴワつきやパサつきの原因になります。適量の目安としては、ショートヘアなら1〜2滴、セミロングなら2〜3滴、ロングヘアは3〜4滴です。

 

●使用するタイミング
エメリルヘアオイルは特定のタイミングでしか利用できないものではなく、以下のような利用方法があります。
1.シャンプーの後
一般的なのが、シャンプーをした後に利用することです。髪に残っている水分をタオルで拭き取った後、ドライヤーで乾かす前にエメリルヘアオイルを髪に馴染ませるようにつけます。こうすることで、髪がドライヤーの熱から守られ、潤いが保たれます。また、エメリルヘアオイルをトリートメントやコンディショナーと一緒に使うと、保湿効果が一段と増します。

 

2.ヘアセットの前
お出かけ時のヘアセットの前の利用にも適しています。起床後、髪をブラシでとかしてからエメリルヘアオイルをつけます。エメリルヘアオイルをつけることで、ヘアアイロンやドライヤーの熱から髪が守られるだけではなく、髪のパサつきが抑えられ、スッキリとしたラインのヘアスタイルに仕上がります。なお、エメリルヘアオイルはヘアスタイリング剤としても使用できます。髪の中ほどから毛先にかけてオイルを揉込むだけで、潤いのあるウェットヘアに変身します。その際にワックスを併用すると、サラッとした感触の髪になります。

 

3.パックの前
パーマやブリーチなどで髪のダメージが大きい時は、エメリルヘアオイルのパックをすると改善されます。髪をよくブラッシングし、エメリルヘアオイルをたっぷりと髪につけ、手の平で軽くマッサージをするようにして地肌に馴染ませます。30分程度経ったら、シャンプーで洗い流します。なお、地肌につけるため、髪や肌に優しい天然由来のエメリルヘアオイルを使用します。

エメリルヘアオイルの効果

古くから、「髪は女の命」と言われていますが、実際に綺麗な髪は女性の美しさを引立てます。その綺麗な髪を保つために大きな効果を与えるのが、エメリルヘアオイルです。エメリルヘアオイルは髪に潤いを与えたり、陽の光によるダメージから守ったりします。なお、エメリルヘアオイルは含まれる成分によって以下の3種類に分けられます。

 

1.植物性オイル
植物性オイルはオリーブオイルや椿油、ホホバオイルなどの天然の植物から作られたオイルです。髪の内側までしっかりと浸透するため、保湿力に優れています。また、天然の植物で作られていることから油を付けているという違和感がなく、サラッとした使い心地を得られます。

 

1)オリーブオイル
オリーブオイルには髪の質を良くする「ビタミンE」が豊富に含まれており、ヘアケアとして最適なオイルです。また、含有成分のオレイン酸が汚れた頭皮を洗い流し、頭皮を常にすっきりした状態に保ちます。

 

2)椿油
人の皮脂にも含まれている「オレイン酸トリグリセリド」という成分を多く含んでいます。この成分が髪を乾燥や傷みから守り、ツヤを与えてくれます。ドライヤーをかける前に椿油で湿らすと、毛先のパサつきや広がりを抑えてくれます。

 

3)ホホバオイル
ホホバオイルはアメリカのカリフォルニアやメキシコなどの乾燥地帯に生息しているホホバという植物の種子から抽出されます。乾燥した環境にも負けない強い保湿力があり、サラッとした感触が特徴のため、オイルのベタつきが苦手な人には最適です。

 

2.動物性オイル
その名の通り、動物から抽出されるオイルであり、コクのある艶を得られるのが特徴です。動物性オイルは酸化しにくいため、植物性オイルに比べて長持ちします。髪が乾燥しやすい人や、丈夫な髪にケアしたい人には動物性オイルがおススメです。

 

1)馬油
馬から抽出されるオイルです。動物性であるため栄養成分が豊富で、髪の質を高めます。シャンプーした後、ドライヤーをかける前に馬油を使って頭皮マッサージをすると、艶のある強い髪が育ちます。

 

2)スクワラン
深海にすむ鮫の肝臓から抽出されます。保湿力の他、肌や髪に良い様々な成分が含まれており、また成分が長く保たれるのが特徴になっています。

 

3.鉱物性オイル
石油やプラスチック、工業製品の生成の際に出る廃油が原料になっており、エメリルヘアオイルとして使用できるまで高純度に精油されたものです。ワセリンやベビーオイルなども鉱物性オイルです。髪の外側をガードし、陽の光や乾燥した空気から髪を守ります。また、髪に艶を与えて手触りを滑らかにします。油の質の劣化がほとんど起きず、価格も安くなっています。

エメリルヘアオイルのメリット

髪に艶がない、元気がないと悩んでいるあなた。このままいけば、髪が薄くなるのでは・・・と心配になってしまいますよね。

 

長年のヘアワックスなどの整髪剤やドライヤーの使用により、髪はどんどん痛んでいきます。髪が痛めば、髪が細くなり、直射日光などが直接頭皮を刺激することが多くなってしまいます。頭皮は刺激から身を守るため、皮膚を硬くして刺激に対応すようとするのですが、その時に毛穴まで小さくしてしまい、最終的に髪がうすくなってしまいます。

 

そこで、髪が薄くなって頭皮に刺激がいかないようにするために、髪の健康をキープする必要があります。それを実現してくれるのがエメリルヘアオイルなのです。

 

エメリルヘアオイルを使うメリットとして、
1、髪への潤いと艶を与える事
2、髪をダメージから守り、補修してくれる
3、エメリルヘアオイルを使って頭皮をマッサージすることにより頭皮を柔らかくできる
4、ほのかな香りでリラックス効果

 

以上4つが挙げられます。エメリルヘアオイルを使用することで、髪をいたわるだけでなくストレスからの解放も手助けしてくれるという事ですから、ストレス社会の荒波にさらされているメンズには特に使ってほしいアイテムです。

 

エメリルヘアオイルも様々な種類のものがあり、大きく分類して植物性と鉱物性の2種類があります。

 

植物性のエメリルヘアオイルは、ツバキ油やオリーブオイルに代表されるオイルで、頭皮や髪の保湿にも使え、マッサージすることで頭皮を柔らかくして抜け毛予防にもなります。

 

頭皮が気になりだしたメンズには、植物性のエメリルヘアオイルはおすすめです。夜のお風呂上りのドライヤーを軽くかけた後にエメリルヘアオイルを髪になじませながら、マッサージすると頭皮を柔らかくすることが出来ます。

 

鉱物性のエメリルヘアオイルは、ミネラルオイルとも言われていて、シリコンなどの成分が含まれているものもあり、髪表面のコーティングが出来るなど用途によって使い分けができます。

 

鉱物性のオイルは、パーマやカラーなどで髪へのダメージが大きい場合に有効です。頻繁にパーマやカラーなどをするメンズは、鉱物性のオイルを使用して髪をコーティングしながらのダメージ補修していくのがおすすめです。

 

男性は当たり前のように整髪料を毎日使い、髪にダメージを与えてしまっています。先ほどお話したように髪に元気がなくなれば、髪が細くなってしまい薄毛の原因を作ってしまいます。

 

そうならないように、朝の整髪のタイミングの時、夜のドライヤーをかけた後の一工夫としてエメリルヘアオイルを使ってみるのはいかがでしょうか?元気な髪を目指しましょう。

エメリルヘアオイルを使った口コミ

ヘアケアには昔から苦労して来ました。とにかく生まれつき、強度のクセ毛である私。小さい頃からボンバーヘアがコンプレックスでした。近年はとにかくミディアムまで伸ばした髪を一つにまとめるだけの、お手軽アレンジで過ごしてきました。でもやっぱり、それだけ飽きてしまいます。たまには髪をおろしてなびかせたい・・・。そんな私の願いを叶えてくれるのが、エメリルヘアオイルです。ヘアケアのアイテムは、ミルク、ジェル、ローションなどいろいろな種類がありますが、その中でも私に合っているのがエメリルヘアオイルです。オイルは、他の種類のアイテムと比べると、髪にうるおいを与え、それを抱え込んでくれるようなイメージ。使うと、髪に程よい重みが出て、しっとりした髪になるので、ボリュームを抑えてくれるんです。お風呂上り、ドライヤーで乾かすときに馴染ませたり、外出前に毛先を中心に使うと、とってもいい感じ。ふわっと浮き上がってボンバーヘアだったのが、ちょうどよい感じに落ち着いてくれます。オイルとひとくちに言ってもいろいろなものがありますが、私が好きなのはアルガンオイルですね。保湿力がとても高いし、髪のみならず、肌や手についても安心なんです。ついでにネイルケアに使ってもいい感じですよ。さらにさらに、オイルは髪にツヤを与えてくれるので、お出かけ前は重宝しますね〜。春や夏は日差しから守り、秋と冬は木枯らしからガードしてくれます。最近は国内外、いろいろなメーカーから様々な種類のエメリルヘアオイルが発売されているので、自分に合うオイルを見つけるのも楽しいかもしれません。ここ数年は、ヘアアイロンを使う人も増えているので、そんなときもダメージを防ぐ役割をしてくれます。アルガンオイルだけでなく、日本古来から使われてきたツバキ油やココナツオイル、ありとあらゆるオイルがありますよね。私のように、ずーっとひどいクセ毛に悩まされてきたの!という人、ぜひエメリルヘアオイル、試してみてください。おすすめですよ。私もこれからも一年中エメリルヘアオイルを愛用していきたいと思います。まわりの人にも薦めたいです。どれを選んでいいか分からないという人は、美容院で聞いてみるのもいいかもしれません。きっと自分の髪質にどれが合っているのか、アドバイスしてもらえると思います。エメリルヘアオイル愛用者としては、最近のオイル美容ブーム、とっても嬉しい限りです。これからは、もっともっと髪のおしゃれを楽しめるようになりたいです。